派遣は重複登録した方が良い理由

日本にはいろいろな派遣会社があって、登録するだけであれば料金は一切かかりません。そこで派遣スタッフとして活躍している人の中には、重複登録している人も多くみられます。派遣社員としていろいろな仕事をしてみたいと思っているのであれば、重複登録はむしろおすすめといえます。

派遣先企業の中には、複数の派遣会社に同じ仕事をしてくれる人材をよこしてくれるように依頼することがあります。派遣先企業はその時の報酬を派遣会社にまず支払います。そして派遣会社が必要経費などを差し引いて、給料を派遣社員に支払います。この必要経費をどの程度差し引くかは、派遣会社によって対応は異なります。このため、同じ仕事をしていてもどの派遣会社から派遣されたかによって給料の異なるケースが出てきます。もし複数の派遣会社に登録しておけば、より時給条件の良い所で仕事ができるわけです。同じ仕事をする以上、少しでも給料の良い所で働きたいはずです。

派遣のデメリットとして大きいのは、収入ゼロの期間の生じるリスクのある点です。派遣社員は期間限定で仕事をして、その期間が終了すれば、次の仕事の紹介を待つ形になります。すぐに次の仕事が来ればいいのですが、なかなか来ないこともあります。もし重複登録をしておけば、それだけたくさん仕事の紹介を受けるチャンスが生じます。待機期間を短くでき、収入のない期間を少なくでき、経済的に安定します。

派遣先企業の中には急な事態で、「とにかく早急で人が必要だ」という案件を派遣会社にお願いすることもあります。そのような場合、派遣会社のホームページに掲載されることなく電話でスタッフに「入ってもらえないか?」と相談を受ける可能性もあります。すぐに人材が必要だと、通常の派遣情報を掲載してエントリーしてもらう時間がないわけです。このような一般の求人媒体に掲載されていない案件にも複数の派遣会社に登録していれば、出会える可能性が高まります。このような急に出てきた案件の場合、通常よりも時給などの条件の良い仕事もあります。割の良い仕事に出会うためには、重複登録しておきましょう。

派遣会社で仕事をしていて、どうも自分にはしっくりこないということもあるでしょう。その場合には、次の派遣会社にどんどん登録するのもありです。そうする中で自分にぴったりくる、使いやすい派遣会社に出会える可能性も高まるでしょう。このように重複登録すると、いろいろなメリットが期待できます。